顔脱毛の方法と注意点について

| コメント(0) | トラックバック(0)
y7en0qm.png顔は体の他の部分と比べて皮膚が薄く、産毛に覆われており刺激に弱いという特徴があります。顔脱毛を行うと顔色が全体的に明るくなり、化粧のノリが良くなります。ただし剃刀等で自己処理を行い続けることは、肌へのダメージを加速し、赤味やかゆみ等の肌トラブルの原因ともなりかねません。隠すことの出来ない部分だけに顔脱毛には専門のサロン、または病院を吟味して選ぶことが大切です。脱毛方法としては毛根部分を照射するフラッシュ脱毛、レーザー脱毛が現在では主流となっています。レーザー脱毛はレーザー熱を毛根部分に照射し、毛乳頭を破壊して脱毛する方法ですが、医療行為に当たり、医師でないと行えない方法です。レーザー光線は強い熱で照射するため、効果が出やすい一方、赤く炎症を起こしてしまう等のリスクもあります。フラッシュ脱毛は、本質的にはレーザー脱毛と同じで毛根部分を照射して脱毛を行います。しかしサロンでは医療行為は出来ないため毛乳頭を破壊しない程度の弱い照射になります。そのため効果が現れるまで回数を重ねて受ける必要があります。従って肌トラブルのリスクは低く、顔脱毛にはフラッシュ脱毛の方が比較的安全であると考えられます。 ミュゼ池袋のサイト

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wendovercanal.org.uk/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、Imatsuが2013年12月14日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VIO脱毛の方法について」です。

次のブログ記事は「ワキ脱毛の必要性について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7